メインビジュアル

知っておきたいベリーダンス用語

アイソレーション [isolation]首、肩、胸、腰などの各部位をばらばらに動かすこと。 たとえば上半身を固定して下半身(腰)を動かす、下半身(腰)を固定して上半身を動かすなどの動きをいいます。

アサヤ [asaya(アラビア語)]ステッキ・杖のこと。主にエジプシャン・スタイルの踊りで多用されます。

アンジュレーション [undulation]胴体を波打たせるような動きのこと。 腹部だけをウェーブさせたり、対角線にウェーブさせたりするバリエーションもあります。

アメリカン・トライバル・スタイル [American Tribal Style]アメリカで発祥した代表的なベリーダンス・スタイルの1つ。

イシスウイング [Isis wing] 小道具の1つで、扇子状の大きな翼のこと。 首に固定して先端についた棒で操る。イシスとは古代エジプトの豊穣と受胎の女神。

インナーマッスル [inner muscle] 体の内側で骨や内臓などを支える筋肉。 インナーマッスルを鍛えることでバランスのとれた、姿勢のよい美しいボディラインをつくることができます。

ウード [Oud(アラビア語)] 琵琶のような形をしたアラブの弦楽器。

エーティーエス(ATS) アメリカン・トライバル・スタイルの略。

オリエンタル・スタイル [Oriental Style] エジプトやトルコなどを含んだ中東地域のベリーダンス・スタイルの総称。

オリエンタル・ダンス [Oriental dance] ヨーロッパ諸国におけるベリーダンスの呼称の1つ。

ガラベイヤ [表記不明(アラビア語)]エジプトの民族衣装。無地でシンプルな円筒形の衣装から、 豪華な装飾が施してあるものまで多種多様。 アサヤダンスの時に着用することが多い。 ショーや発表会の休憩中に、衣装の上から羽織える便利な服。

キャバレー・スタイル(アメリカン・キャバレースタイル) [American cabaret style] NYなどアメリカの大都市のショーレストランで発展したスタイル。

ジプシー/ロマ [Gypsy/Roma/Romany] 世界中に散在する非定住型民族の総称。現在はロマが正式名称です。音楽や舞踊に長けており、それらを生活の糧にしていることが多い。彼らの音楽や踊りには固有の旋律やリズム、そして生活に根ざした独特な動きが多く見られ、それらはベリーダンスにも密接にかかわっています。

シミー(シュミ)(英語)/ラアシャ(アラビア語) [shimmy] 肩・胸・腰など体の一部を細かく震わせるベリーダンス特有の動き。

シミター/スウォード [sword] ベリーダンスの小道具として使われる湾曲した片刃の剣。

シャマダン [shamadan(アラビア語)]何本もろうそくを立てられる豪華なキャンドルスタンド。シャンデリアを逆さまにしたような形をしている。エジプトなどでは、お祝いの時にこのシャマダンを頭に載せて踊ります。 ジル(トルコ)/サガット(アラビア語)/フィンガーシンバル(英語)  [zil/sagat/finger cymbals] 指につけて音を出す小型のシンバルのこと。

ダラブッカ/ダルブッカ [darbukka(アラビア語)]足の長い大きな杯のような形をしているアラブの太鼓の一種。片腕で抱えたり膝の上に置いたりして素手で叩く。ベリーダンスを踊るときに要となる楽器である。

タブラ [tabla(アラビア語)] アラビア語で「太鼓」の意。エジプトでは主にダラブッカのことを指す。

チョリ [choli]体にフィットした短い上着のこと。トライバル・スタイルで着用されることが多い。元々はインドの民族衣装であるサリーの下に着るブラウスだった。

テンヤードスカート [10 yards skirt] 裾の広いボリュームのあるロングスカート。 裾周りが10ヤード(9.15m)もあることからそう呼ばれている。 中には10ヤード以上の大ボリュームのものある。 ジプシー(ロマ)・スタイル、トライバル・スタイルでよく着用される。

ドフ(アラビア語)/フレームドラム(英 )[dof/frame drum]木枠に革をはった太鼓の一種。

ドラム・ソロ [Drum solo]タブラなどパーカッション類だけで演奏される曲のこと。 またベリーダンスショーのなかでタブラ奏者とダンサーが1対1で即興で掛け合う場面のことを指し、特に生演奏のショーではスリリングな見せ場の1つ。

ハフラ [haflat(アラビア語)]アラビア語で「ホームパーティのような集まり」を指す言葉。

ハーレムパンツ [harem pants]裾のすぼまったパンツのこと。スカートの下にはくことも。

バラディ [Baladi(アラビア語)]アラブリズムの1つ。またベリーダンス音楽用語の1つで、メロディー楽器とタブラとダンサーによる即興パフォーマンス、またはその曲のことを指す。エジプトではベリーダンスそのものを指すこともある (raqs baladi=祖国の踊り)。またエジプト国歌のタイトルでもある。

ヒップスカーフ  [hip scarf]腰に巻くスカーフのこと。動きの確認がしやすく、主に練習の時に使われる。素材は、シフォンやベルベットなどさまざまで、 豪華なものは本番の衣装にも使用される。たいていはコインの装飾がついており、踊るたびにシャラシャラと音が鳴る。

フィギュアエイト [figure eight]腰で8の字を描くように回す動きのこと。

フェイスベール [face veil]顔(目から下)を隠すための薄いベールのこと。小型のハンカチ程度の大きさで、角についたヒモを両耳にかける。

ベール [veil]小道具として使われる大きな薄い布のこと。長方形のものや半円形のものなどがある。素材はシルクやポリエステルなどさまざまで、デザインも縁取りがしてあるものからスパンコールがついているものまで多彩。

ヤッラー! [yallah(アラビア語)]アラビア語で「それいけ!」「GO!GO!」といった意味の掛け声。 ライブやショーでよく聞かれる言葉。

ラッス・シャルイ(ラクス・シャルキィ) [Raqs Sharqi(アラビア語)]アラビア語で「東洋の踊り」のこと。1800年代にアメリカで命名された「ベリーダンス」と、紀元前から踊られていたとされるアラブ圏のダンスとを区別するために使用されることが多い。

レッ/レク(アラビア語)/テフ(トルコ語) [req/tef]金属の羽が5つついたアラブのタンバリンのこと。演奏に使うだけでなく、ダンサーが持って踊ることも。